本文へスキップ

地域の力を子どもたちのために!〜横浜学校支援ネットワークの活動〜

基本理念            profile

    横浜学校支援ネットワーク 設立趣旨

社会は常に変化を続けています。特に現代の日本は急速なグローバル化の中にあります。企業や団体はこれまでのやり方を短期間に抜本的に見直すことを迫られています。教育の世界においても同様なことが言えると考えられます。
次世代を担う子どもたちは、このような変化の中にあっても柔軟に対応し、自ら考え、問題を解決する「生きる力」を身につけることが大切です。
 平成27年度に出された中央教育審議会答申の中に「地域と学校の連携・協働」があります。学校教育を学校内に閉じずに社会と共有する「社会に開かれた教育課程」の重要性が述べられています。
急速な社会の変化は教育現場には伝わりにくい面があります。また、企業や団体は多彩な専門知識や豊富な経験を持ち社会貢献をめざしていますが、その手法に苦労をしています。そこで、教育現場の経験を生かしたコーディネーターが介在することにより、社会の先端の動きを、教育の現場と協力しながら、継続的に子どもたちに伝える活動が必要と考えました。
 横浜学校支援ネットワークは教育経験者が中心となり、企業や団体などの知的財産を学校への出前授業のかたちで行う、コーディネーターの役割を果たすことを目的に発足いたしました。そして、この活動により、学校・家庭・地域(社会)が一体となり、子どもたちが成長を図れる社会作りに貢献することを目指しています。
 また、退職した教育関係者を中心に活動を行うことにより、学校や保護者への信頼感を高めるとともに、経験を生かした人生のセカンドステージの場を提供します。

                        横浜学校支援ネットワーク 理事長 高橋正尚

組織・役員

役職 名前 経歴
理事長 高橋正尚 元中学校校長
副理事長 小水久保 元小学校校長
理事 吉田雄二 元特別支援学校校長
理事   太田幸代  元中学校校長
 理事   山我智康  中学校校長
 理事  下村康司  (株)順悠社
 理事・事務局長  後藤太  団体役員
 監事  平島義之  元小学校校長
顧問  森本芳男  元中学校校長

 横浜学校支援ネットワーク

231-0062
横浜市中区桜木町1156
クリーンセンタービル5F
市民活動共同オフィス内
TEL 090-5441-9825
FAX 045-401-2609

メール y.gakkoushien@gmail.com